センター対策日本史|飛鳥時代の一問一答

シェアする

スポンサーリンク

センター対策日本史|飛鳥時代の一問一答です。
復習【高校日本史】飛鳥時代まとめ・問題演習

飛鳥時代の一問一答

次の問いに答えなさい。

  1. 6世紀中ごろに、朝鮮半島への政策の失敗が原因で勢 力を失ったとされる豪族は何氏か。
  2. 6世紀中ごろ、ヤマト政権内で仏教受容などをめぐって対立した大臣と犬達の豪族はそれぞれ何氏か。
  3. 皇位継承問題で対立した大連の物部守屋を攻め滅ぼし、592年には自分たちが擁立した天皇を殺害した人物は誰か。
  4. 蘇我馬子に殺害された天皇は誰か。
  5. 崇峻天皇が暗殺されたあと、群臣に擁立されて即位した最初の女性天皇は誰か。
  6. 蘇我馬子とともに国政にあたった推古天皇の甥にあたる人物は誰か。
  7. 603年に定められた氏族ではなく、個人の才能・功績により冠位を与えるとした人材登用の制度を何というか。
  8. 604年に定められた天皇への服従、衆議尊重、仏法僧崇敬など、官人への道徳的訓戒を内容とした法令を何というか。
  9. 589年に、中国の南北朝を統一した王朝を何というか。
  10. 推古天皇の時代に隋の王朝に派遣された使節を何というか。
  11. 607年、遣隋使の使節として派遣されたのは誰か。
  12. 608年に派遣された県逗子の使節に同行して隋に渡った習学生の名をあげよ。
  13. 高向野玄の人物とともに隋に渡った学問僧を2人をあげよ。
  14. 遣隋使の記事などを載せている中国の歴史書は何か。
  15. 618年、隋にかわって中国を統一し、都を長安に置いて繁栄した王朝を何というか。
  16. 第1回遣唐使として派遣されたのは誰か。
  17. 17世紀前半の推古天皇の時代を中心に展開した文化を何というか。
  18. 氏族が一族のために建立し、その帰依を受けた寺院を何というか。
  19. 蘇我氏の発願によって建立された本格的な伽藍をもつ寺院を何というか。
  20. 厩戸王(聖徳太子)の発願といわれる現在の大阪市に所在する寺院を何というか。
  21. 厩戸王の発願により大和斑鳩の地に建立された寺院を何というか。
スポンサーリンク

解答

  1. 大伴氏
  2. 大臣:蘇我氏、大連:物部氏
  3. 蘇我馬子
  4. 崇峻天皇
  5. 推古天皇
  6. 聖徳太子
  7. 冠位十二階
  8. 憲法十七条
  9. 遣隋使
  10. 小野妹子
  11. 高向野玄
  12. 南淵請安、旻
  13. 隋書倭国伝
  14. 犬神御田鍬
  15. 飛鳥文化
  16. 氏寺
  17. 飛鳥寺
  18. 四天王寺
  19. 法隆寺

解説

1.『日本書紀』によると、大伴金村は、512年に加耶西部の地域に百済の支配権が確立したことが失政とされ、失脚したとされている。

2.欽明天皇の時代に仏教が公式に伝えられた際、宗仏派の蘇我稲目と排仏派の物部尾輿とが激しく対立したという。蘇我氏は、稲目・扇子・蝦夷・入鹿の4人が大臣の地位に就任し、権勢をほこった。

7.徳・仁・礼・信・義・智の6徳目を、大小に分けて12階とし、色別の冠を与えた。

11.このときの国書は倭の五王時代のころとは異なり、中国皇帝に臣属しない形式をとっていたため、隋の皇帝場帝が不快感を表したことが、『隋書』倭国伝に記されている。

その他の時代

以上が、センター対策日本史|飛鳥時代の一問一答となります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
トップへ戻る