【高校地理】世界の地形環境のまとめ

シェアする

スポンサーリンク

【高校地理】世界の地形環境についてまとめています。

世界の地形環境

スポンサーリンク

内的営力と外的営力

地形は、造陸運動・造山運動・火山活動など地球内部のエネルギー(内的営力)と、河川・海水・風など地球外部からの力(外的営力)とによって、形成される。

プレートテクトニクス

地球表面の岩石の層(プレート)と、その下のとけた岩石の層とによる地形運動。

  • 広がる境界…2つのプレートがたがいに遠ざかる動きをしている。
  • ずれる境界…2つのプレートが水平にずれ動いている。
  • 狭まる境界…2つのプレートがたがいに近づき合うように動く。

大地形

内的営力による大規模な地殻運動によって生じた地形。形成期で3つに分類される。

  • 安定陸塊…先カンブリア代に生成。地表面の起伏はゆるやか。楯状地・卓状地がみられる。
  • 古期造山帯…古生代に生成。その後の侵食により平坦化した丘陵性の山地。ウラル山脈・アパラチア山脈・ペニン山脈など。
  • 新期造山帯…中生代・新生代より活動中。壮年期で急峻な山地。アルプス=ヒマラヤ造山帯と環太平洋造山帯の2つ。火山・地震。

確認【高校地理】安定陸塊に含まれる地形

山地の地形

山地は、溜曲山地・断層山地や火山に大別される。断層山地で、断層地形の高い部分を地塁、低い部分を地溝という。
確認【高校地理】入試やテストに出る「山脈」まとめ

侵食平野

  • 構造平野…先カンブリア代の岩石の上に、水平に堆積した地層をのせた平地。ケスタ・メサ・ビュートの地形がみられる。
  • 準平原…地表が侵食により平坦になり,、ゆるやかな波状を示す平地。

堆積平野

  • 沖積平野…河川の流路にそって形成された低平地。構造平野にくらべて, せまい。
  • 扇状地…河川はしばしば水無川となる。畑や果樹園に利用。
  • 自然堤防…後背湿地に三日月湖。後背湿地は水田に利用。
    三角州(デルタ)…低湿で河川は蛇行(商流)する。

洪積台地

洪積世にできた堆積平野がのちに隆起したもの。隆起角州・隆起扇状地・河岸段丘などがみられる。

沈水海岸と離水海岸

  • 沈水海岸…リアス式海岸, エスチュアリー, フィヨルド。
  • 離水海岸…海岸平野・海岸段丘。

海岸の小地形

沿岸流や波浪の運搬・堆積作用によって、砂嘴・砂州・陸繋島・潟湖(ラグーン)などが形成される。

以上が、【高校地理】世界の地形環境のまとめとなります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク