中学社会「中国・四国地方」よく出る重要ポイント復習

シェアする

スポンサーリンク

中学社会「中国・四国地方」よく出る重要ポイント復習です。入試やテストに出るベスト10のキーワード・用語を列挙しています。

中国・四国地方

スポンサーリンク

1位:本州四国連絡橋

  • 児島(岡山県)から坂出(香川県)ルート(瀬戸大橋)
  • 神戸から鳴門ルート(明石海峡大橋)
  • 尾道から今治ルート

が開通しています。移動距離が短縮され、本州・四国の間で通勤・通学が増加しています。一方で、地元の商店で買い物する人が減った地域もあります。フェリーの便は、廃止が続き、島の交通が不便になっています。

2位:高知平野

かつての農業は、温暖な気候のもと、米の二期作が行われていました。野菜は、船・鉄道を使って大阪へ出荷していました。現在の農業は、なす・ピーマンなどの秋から冬にかけて、ビニールハウスで作る促成栽培が中心となりました。

3位:促成栽培

温暖な高知平野ではビニールハウスなどを利用して、ピーマンなどの野菜の促成栽培が盛ん。

果物栽培

愛媛県のみかん、岡山県のぶどう、鳥取県の日本なしなど

瀬戸内工業地域

工業は、海上交通の便が良い瀬戸内海沿岸に瀬戸内工業地域が形成。瀬戸内工業地域は化学工業の割合が高いのが特徴。

石油化学コンビナート

水島(倉敷市)、徳山(周南市)、新居浜など。

広島市

人口が100万人を超える。平和記念都市は、1945年8月6日、人類として初めて原子爆弾が投下され、多くの犠牲者を出す。地方中枢都市で、城下町、軍事都市としての発展。中国・四国地方の政治・経済・文化の中心。原爆ドームは、負の世界文化遺産。厳島神社も世界文化遺産。

石見銀山

世界遺産に登録され、浜田自動車などを利用する県外からの観光客が増加しています。

工業団地

中国山地の山間部の高速道路沿いに電気機械工業や食品工業などの工業が進出。

流通センター

高速道路のインターチェンジ近くに作られる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする