中学社会「九州地方」よく出る重要ポイント復習

シェアする

スポンサーリンク

「九州地方」中学社会の重要ポイント復習についてまとめています。入試やテストに出るベスト10を列挙しています。

九州地方

スポンサーリンク

促成栽培

温暖な気候を生かして、野菜の生育を早めて出荷。宮崎県で、冬でも暖かい気候を利用したピーマンなどの促成栽培が盛んであり、ピーマンの価格が高い時期に多く出荷して利益をあげています。

宮崎平野

温暖な気候を利用して、ビニルハウスを使った野菜の促成栽培がさかんな九州南部の平野

屋久島

すぎの原生林などの貴重な自然が残り、島全体が世界遺産に登録されている鹿児島県の島。

畜産

肉牛・豚・ニワトリを飼育する畜産が盛んです。食品会社の経営による大規模な畜産も行われています。安い輸入肉に対抗して、味や安全性を重視したブランド登録された食肉を提供しています

北九州工業地帯

八幡製鉄所を中心に鉄鋼業が発達。1970年代以降生産量が減少。地位も低下。

シリコンアイランド

IC工場が多くつくられた九州地方は、ICの原料から起因する地域の名称

シラス台地

古い火災の噴出物によってできたシラス台地は、水を保ちにくく、干ばつの被害を受けやすいです。笠野原では、ダムや農業用水の整備により、サツマイモを加えて野菜・飼料作物の栽培が盛んです。

筑紫平野

九州第一の米の産地で、筑後川下流域にクリークと呼ばれる水路が発達している平野

い草

熊本平野や羽代平野で、水田の裏作としてさかんに栽培されている、畳表の原料となる農作物

さとうきび

沖縄県や鹿児島県の奄美諸島で採算されている、砂糖の原料となる農作物

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク