▶【大好評】大学入試小論文講座の案内はこちら

教育学部志望生が知っておきたい重要用語一覧

教育学部志望生が知っておきたい重要用語一覧です。

スポンサーリンク

重要用語一覧(教育学部受験用)

教育学部を志望する者として、最低限知っておきたい言葉と新しい視点を加えて解説。

ブレンデッドラーニング

ブレンデッドラーニング(blended learning)とは、集合研修とeラーニングや、集合研修とオンライン研修など、複数の手法を掛け合わせて実施する学習手法のことを指します。

AI×教育

AIを搭載し、個々のユーザーに合わせて内容をカスタマイズする学習ツールが登場する。豊かな学習経験は、短期記憶から長期記憶に移行する可能性がはるかに高い。

AR×AI×教育

ARとは「Augmented Reality」の略で、一般的に「拡張現実」と訳される。実在する風景にバーチャルの視覚情報を重ねて表示することで、目の前にある世界を“仮想的に拡張する”というもの。

教育格差

教育格差とは生まれ育った環境により受けることのできる教育に格差が生まれること。日本の現状として、2015年の厚生労働省の調査では、「7人に1人の子ども」が貧困状態にある。結果として、全世帯の大学進学率が73.2%なのに対して、生活保護世帯の進学率は半分程度の33%まで減少する。

同調圧力

日本の学校は行動も服装も何でも同じにさせたがる。集団のルールに合わせるよう求める同調圧力の強さが影響は、未だに色濃く残る。子どもを枠にはめて主張や疑問を抑え込んできた日本の学校教育は転換期を迎えていると思われる。

ブラック校則

今の世の中の常識と照らし合わせると、厳しすぎたり理不尽だと感じる校則を指す。「ツーブロック禁止」「下着の色は白」「靴下の長さは、ひざからくるぶしの3分の1以下の長さ」など。

ホール・チャイルド・アプローチ

ホール・チャイルド・アプローチとは、子ども1人ひとりの興味・関心にあわせて、心、身体、頭を統合的にバランスよく育むという学びの考え方

自己肯定感

各国の比較で子供に対する親の干渉レベルが高い国ほど社会全体の幸福度が低いっていう傾向がある。確かに自由奔放に育てられた人ほど自分のやりたいように人生を生きてて幸せそうな印象がある。

学校教育

学校(義務教育)という場所は、「知識/情報をインプットする場所」ではなく、「学ぶためのOSを養う場所」であるという認識がもっと必要なのではないか。

OS(Operating System オペレーティングシステム)とは、ソフトウェアの種類の一つで、機器の基本的な管理や制御のための機能や、多くのソフトウェアが共通して利用する基本的な機能などを実装した、システム全体を管理するソフトウェア。

学ぶ

覚えなくていい。学ぶことの目的は覚えることじゃない。”学んだ時に何を考えたか” が大切だ

子育て

「親ができる子供への本当の教育とは、本人が学びたい時に学べる環境を整えること」だ。そして親は子供が興味持った分野を更に深める手伝いすればよい。

個性

最近はどの企業も判で押したように「変革を自ら主導できる個性的な人材を求める」といった個性のかけらもないメッセージを労働市場に送っていますが…。個性って何だろう。

ARの真の魅力は、学習の場を教室から現実世界へと広げることだ。ARとAIを組み合わせれば、何気ない散歩も歴史の授業になる。マンハッタンを歩けば、通りに面した建物の100年前の姿を見ながら、ビクトリア時代の住人のホログラフィー像からその歴史を聞くことができる。

ボリュメトリックキャプチャ技術

実在の人物や場所を3次元デジタルデータに変換し、それをバーチャル空間内で高画質に再現する技術

青春

青春とは、過ぎ去った後に気づくもの.

できない理由は簡単

定価で売れず ズルズルと値下げをし 赤字を垂れ流した事業があり 責任者に 「なぜ定価で売れないの?」 と質問すると めちゃくちゃロジカルに売れない理由を説明できて 「じゃあどうやったら売れるの?」 という解決策に関する質問には一切答えられなかった。

大学入試小論文対策講座
メールのやり取りだけ学べる「大学入試小論文講座」です。数々の難関大学に合格させてきた、プロの講師が添削を行います。それぞれ個別の志望大学・学部に合わせて課題が与えられます。AO入試、一般入試に対応。添削・講評は、24時間以内に返却されます。
小論文
スポンサーリンク
ガクモンモ

コメント

テキストのコピーはできません。