高校英文法「時制のまとめ」重要ポイント

シェアする

スポンサーリンク

【大学入試・英語】「時制」出題ポイント!についてまとめています。

現在時制

(1)時(時代)に関係のない真理を表す。また未来の事柄を表すこともある。

  • (例文)The earth goes around the sun.

(2)一般的真理の他に、ことわざ、 社会通念なども現在時制で表す。

  • (例文)The early bird catches the worm.
  • (例文)I will wait here until she comes back.

(3)余件を表す副詞節の中で、未来時制の代用をする。また、往来・発着・開始・終始を示す動詞の現在形が、近い未来を表すことがある。

  • (例文)Classes begin next Monday.
スポンサーリンク

時・条件を表す副詞節では、未来のことでも現在形を用いる。

【時】when, before, after, until, till, as Soon asなど
【条件】if, unless

  • You must wait until the light changes to green. (あなたは、信号が青になるまで待たなければなりません。)
  • By the time you receive this letter, everything will be settled.(あなたが手紙を受け取るまでに、すべてが解決するだろう。)

By the time S+Vは、~するころまでに

その他の注意事項

  • 名詞節では未来のことは未来時制で表す。→I wonder if it will rain tomorrow.
  • 列車の運行や行事などは現在形で未来を表す。→The next train for Osaka arrives at 10:15.

used toの用法

used toの用法は、2つあり、「よく~したものだ」という現在と過去との対比と「以前は、~だった」という過去の習慣の用法があります。

  • I used to stay up late at night.(私は、よく夜更かしをしたものだ)
  • There used to be a small park in front of the school.(以前、学校の前に小さな公園があった。)

would often

would oftenは、「よく~したものだ」という現在と過去との対比だけの意味であり、used toのように、「以前は、~だった」という過去の習慣の用法はありません。

  • I used to stay up late at night.(私は、よく夜更かしをしたものだ)
    =I would often stay up late at night.

完了時制

完了時制は3つある。現在完了は過去のある時点から現在までの、過去完了, 未来完了はそれぞれ過去、未来のある時点までの「完了・結果・経験・継続」を表す。

  • (例文)She had already gone out when I visited her house.

大過去

過去のある時点(when I….)までに動作が(完了)していたことを表す。過去のある時点よりも前に起こったことを表す時にも用いる。(大過去)

  • (例文)He lost the watch that he had bought the day before.

未来完了

未来完了を用いるのは by ~などの〈時)を表す語句があって「~までには…してしまっているだ う」や「~してしまうことになる」という意味を表すときである。ただし、「時・条件を表す副詞節」の中では、 現在完了が未来完了を代用する。

  • (例文)I will have finished reading it by sic.
  • (例文)Please lend me the book when you have done with it.

現在完了で使えない語句

  • yesterday
  • last night
  • week
  • year
  • ~ ago(~前)
  • in 1970
  • when +S+V(過去)(~した時)
  • When ~?(いつ)
  • just now(ついさっき)

など。

紛らわしい文
過去のある時点・時期を明示するもの。次のような場合には、日本語の表現に惑わされないよう、しっかりと内容をつかむ必要がある。

「その仕事は昨日やってしまいました」
○ I finished the work yesterday
× I have finished the work yesterday.

「その人とは学生のころに1度あったことがあります」
○ I once met him when I was a student.
× I’ve met him once when I was a student.

現在完了(継続)と現在完了進行形の違いのポイント

よく現在完了単元で質問があるのが、現在完了(継続)と現在完了進行形の違いです。これは、どちらも、「(ずっと)~している」と訳せてしまうからでしょう。

種類 語順 意味
現在完了(継続) have+過去分詞…(sinceやfor) ~している(状態)
現在完了進行形 have+been+過去分詞 ~し続けている(これからも)

現在完了進行形は、過去に始まった動作が現在まで継続しているわけですが、現在完了形(継続)よりも、「ずっと続いている(これからも)」と意味を強めていると思ってください。現在完了形(継続)は、ただその状態が続いていて、今でもやめられる(完了)できるというニュアンスですね。

例文で確認
<現在完了進行形の例>
He has been playing the piano for almost three hours.(彼は、ほぼ3時間もピアノを弾き続けてます。)

この文は、明らかに、現在完了進行形がいいですよね。根拠は2つ。

  1. almostがあり、「ほぼ3時間も」と強調している。
  2. play(演奏している)という動作である。

<現在完了(継続)の例>
I have known him since his boyhood.(私は、彼の少年時代から彼を知っている)

この文は、現在完了(継続)となります。知っている(状態)だからです。その状態が、少年時代から現在まで継続しているんだということです。そもそも、進行形にできるのは、動作を示す動詞であり、状態を表す動詞は進行形にできませんね。

時制の注意点

普通は進行形にできない状態動詞(have, see, like, Continue, resemble, belong, etc.)も、 一時的な状態を表すときや、動作動詞として用いられる場合(have=eatなど)には進行形にできるものがある。

  • (例文)I am thinking of studying abroad.

進行形には「反復・習慣的行為」を表す用法があり、しばしば非難・軽蔑などの気持ちを含む。

  • (例文)He is always finding fault with others.

完了形の訳し方

be dead, be married のような「be動詞+形容詞」の完了形の訳し方に注意。

  • He has been dead for three months.
  • = He died three months ago.
  • = Three months have passed since he died.

述語動詞より「前の時」

述語動詞より「前の時」を表すには、to have+過去分詞(完了不定詞)かhaving+過去分詞を用います。

述語動詞より「前の時」の例文
<to have+過去分詞>

  • He is said to have lived here.(彼は、ここに住んでいたと言われている。)

<having+過去分詞>

  • I’m sorry for having done such a thing.(あんなことをしてごめんなさい。)

単純形と完了形の「時」

  • (単純形)Ann is said to be their leader.(アンは「現在)彼らの指導者であると「現在」言われている)
  • (完了形)Ann is said to have been their leader.(アンは、「以前)彼らの指導者であったと(現在)言われている)

単純形 to be は、時制の基準となる述語動詞 is と同じ「時」のことを表し、完了形 to have been は、述語動詞 is より以前の「時」を 表している。

書き換え

次の書き換えで「時」の関係を確認しましょう。

  1. Ann is said to be their leader.= It is said that Ann is their leader.
  2. Ann is said to have been their leader. = It is said that Ann was (has been) their leader.

書き換えでwasとhas beenのどちらになるかは文脈で決まる。

  1. Ann was said to be their leader. (アンは「その時彼らの指導者であると(その時言われていた)
    = It was said that Ann was their leader.
  2. Ann was said to have been their leader. (アンは「その時」以前)彼らの指導者だったとその時)言われていた)
    = It was said that Ann had been their leader.

練習問題

次の(   )内の動詞を適当な形にかえよ。
(1) I (be) seventeen years old this coming Saturday.
(2) I will wait for him there until it (get) dark.
(3) All the lights suddenly went out when I (turn) on the air-conditioner.
(4) I will finish this job by the time she (come).
(5) If she (join) us, we will be very happy.
(6) Before she (go) to bed, I wanted to give her a call.
(7) Do you know what time Kenji (leave) for New York tomorrow ?

解答

(1)will be
(2)gets
(3)turned
(4)comes
(5)joins
(6)went
(7)will leave

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
トップへ戻る