【高校倫理】栄西と臨済宗

シェアする

スポンサーリンク

【高校倫理】栄西と臨済宗についてまとめています。

栄西

栄西(1141 ~ 1215)は、比叡山で受戒して天台密教を学んだ。2度にわたり索へ渡って禅宗にひかれ、禅の修行に励んで、禅宗の一派である臨済宗を日本に伝えた。

スポンサーリンク

興禅護国論

禅宗は圧迫されたが、栄西は『興禅護国論』を著してこれに反論した。栄西はこの中で、末法の世であるからといって戒律を守らない風潮を批判し、末法で あればこそ戒律を守るべきことを強調し、禅を興すことが鎮護国家につながることを説いた。やがて臨済宗は幕 府の保護を受け、鎌倉に寿福寺、京都に建仁寺が建立された。

禅の導入

ほう他力による救済を説いた法然・親鸞など浄土教の各派に対し、自力による雑 の修行で悟りを開くことを主張したのが禅宗である。禅(禅定)とは、雑念を払い精神統一することである。禅は菩薩の六波羅蜜の1つにも挙げられるが、禅宗では、特に足を組んで瞑想する坐禅を修行の中心とした。禅宗はもともと6世紀に中国へ渡ったインドの僧・達磨によって開かわ量 代には中国仏教の主流となった。

不立文字

教外別伝-仏の悟りの内容は、文字や言語によらず心から心へし直接伝えられ、経典の教えのほかに以心伝心で別に伝えられる。

直指人心

見性成仏-坐禅により自己の心を目の当たりにとらえ、心の余曲をきわめることがすなわち仏となることである。

その他の教え

  1. 【高校倫理】適応行動
  2. 【高校倫理】西洋哲学の人間観
  3. 【高校倫理】パーソナリティ
  4. 【高校倫理】青年期と何か・青年期の特質
  5. 【高校倫理】青年期の課題
  6. 【高校倫理】現代における青年期のあり方
  7. 【高校倫理】ポリスと市民
  8. 【高校倫理】自然哲学とソフィスト
  9. 【高校倫理】ソクラテスの思想
  10. 【高校倫理】プラトンの思想
  11. 【高校倫理】アリストテレスの思想
  12. 【高校倫理】ヘレニズムの思想
  13. 【高校倫理】ユダヤ教の教え
  14. 【高校倫理】キリスト教の教え
  15. 【高校倫理】イスラーム教の教え
  16. 【高校倫理】バラモン教の教え
  17. 【高校倫理】孔子の教え
  18. 【高校倫理】仏陀の教え
  19. 【高校倫理】孟子の思想
  20. 【高校倫理】荀子の思想
  21. 【高校倫理】儒学|朱子学と陽明学
  22. 【高校倫理】老子の思想
  23. 【高校倫理】荘子の思想
  24. 【高校倫理】聖徳太子と仏教
  25. 【高校倫理】奈良仏教
  26. 【高校倫理】最澄と天台宗
  27. 【高校倫理】空海と真言宗
  28. 【高校倫理】空也と源信
  29. 【高校倫理】法然の思想
  30. 【高校倫理】親鸞の思想
  31. 【高校倫理】一遍と時宗

以上が、【高校倫理】栄西と臨済宗となります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク