▶【大好評】大学入試小論文講座の案内はこちら

【高校英文法】原級

【高校英文法】原級についてです。

スポンサーリンク

原級の用法

同じ程度を表す肯定文には(as ~(原級)as…)を否定文には(not as~(原級)as…)を用いる。

<例文>
You should get up as early as your mother. (お母さんと同じように早起きしなさい。)
Try as hard as possible. (できる限り努力する。)
He is not as tall as you. (彼の身長はあなたほど高くはありません。)
Nothing is as important as love. (愛ほど大切なものはありません。)

原級を用いた重要構文

(~よりはむしろ…)…She is not so much a singer as an actress.

(~さえしないで)…He left the room without so much as saying good-by.

(これまでのだれにも劣らず)…She is as great a violinist as ever lived.

(同数の)…I waited five minutes  they seemed as many hours to me.

倍数

倍数を表すのに(X times as 名詞・形容詞・副詞 as…の形を用いる。(X times + 比較級+than…)の形が使われることもある。
※2倍 twice as 名詞・形容詞・副詞 as…
※半分 half as 名詞・形容詞・副詞 as…

(例文)He has three times as many books as I.(彼は私の3倍も本を持っています。)

英語
スポンサーリンク
ガクモンモ

コメント

テキストのコピーはできません。