【高校政治経済】行政委員会

シェアする

スポンサーリンク

【高校政治経済】行政委員会についてまとめています。

行政委員会

行政委員会は、公正で中立的な行政の実現を目的として設置される、専門的な知識を要する特定の行政分野に対応する機関の総称である。行政機能に加えて規制を制定する準立法的機能や裁決を下す準司法的機能も有している。

スポンサーリンク

公正取引委員会

公正取引委員会や中央労働委員会などが代表的な行政委員会であり、行政の民主的・効率的運営を図るため、他の行政機関から相対的に独立した 地位が認められている。公安委員会も都道府県に設置される行政委員会の一つであり、各都道府県の警察行政を担っている。都道府県に設けられている行政委員会にはこの他、教育委員会や選挙管理委員会、労働委員会などがある。

まとめ

行政機能の拡大や複雑化に対応して設けられた合議制の行政機関。政治的中立性の確保、利害の調整、専門知識の導入、特殊な行政の担当なとを目的とする。内閣からある程度の独立性を認められ、規則制定権(準立法的機能) と裁決権(準司法的機能)をもつ。
確認【高校政治経済】行政の機能と問題点

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
トップへ戻る