▶【大好評】大学入試小論文講座の案内はこちら

【高校英語】テストでよく出る英語の慣用表現・重要表現一覧

スポンサーリンク

【高校英語】テストでよく出る英語の慣用表現・重要表現一覧です。

スポンサーリンク

よく出る英語の慣用表現・重要表現一覧

助動詞の慣用表現

  1. cannot help ~ing:「~せざるをえない」
  2. cannot ~ too :「いくら~してもしすぎではない」
  3. cannot ~ enough:「いくら~してもしきれない」
  4. may well~:「~するのももっともだ/たぶん〜するだろう」
  5. may (might) as well ~:「~するほうがよいだろう」
  6. might (may) as well ~ as…「…するなら~したほうがまし」

cannot help ~ing:「~せざるをえない」
この help は「避ける」の意。「~するのを避けられない」から。

  • We couldn’t help laughing at the teacher’s joke.(先生の冗談に笑わずにいられなかった)

cannot but~れも同じ意味を表す。ただし、書き言葉。

  • We cannot but worry about the future of the earth. (我われは地球の将来を心配せざるをえない)

cannot ~ too :「いくら~してもしすぎではない」/cannot ~ enough:「いくら~してもしきれない」

  • You cannot be too careful when you choose your job. (仕事を選ぶときはいくら注意してもしすぎることはない)
  • I cannot thank you enough.(あなたには感謝してもしきれないくらいだー十分に感謝できない)

may well~:「~するのももっともだ/たぶん〜するだろう」

  • She may well be proud of her only son. (彼女がひとり息子を自慢するのももっともだ)
  • We may well have rain this evening.(夕刻にはおそらく雨になるだろう)

may (might) as well ~:「~するほうがよいだろう」

  • You may(might) as well come with me.(来なくてもよいけれど)私といっしょに来たほうがよいでしょう)

might (may) as well ~ as…「…するなら~したほうがまし」

  • You might as well throw your money away as lend it to him. (彼にお金を貸すくらいなら捨てるほうがましだ/彼にお金を貸すのはお金を捨てるようなものだ)

最上級の重要表現

最上級を強める副詞(句)
much,by far+the+最上級~(ずばぬけて一番~)
同一物(人)についての比較の最上級は、the をつけない

<例文>

  • This lake is deepest at this point. (この湖はこの地点が一番深い。)
    cf.This lake is the deepest in Japan.

絶対最上級(きわめて程度が高い)
most=very

<例文>

  • She is a most beautiful girl. (彼女は非常に美しい少女だ。)
    注意一番美しいではありません。

the+最上級=even~(どんな~でも)
<例文>

  • The smallest child knows such a thing. (小さな子供さえそんなことは知っている。)

the least(最も~でない )
<例文>

  • He is the least skillful player. (彼は最も下手な選手だ。)

the last(最も~しそうにない)
<例文>

  • She is the last girl to be late for school. (彼女は最も学校に遅れそうにない少女だ。)

最上級を比較級・原級への同意完成書き換え
He is the tallest boy in our class.

以下のように書き変えられます。

  • 比較級+ than any other +単数名詞= He is taller than any other boy in our class.
  • No (other) 単数名詞 + as ~as = No other boy in our class is as tall as he.
  • No (other) 単数名詞 + 比較級 ~ than = No other boy in our class is taller than he.
  • as ~ as any + 単数名詞= He is as tall as any boy in our class.

その他の表現

  • at one’s best (最良の状態で)
  • at best (いくらよくても、せいぜい)
  • not ~ in the least = not ~ at all (全く~でない)
  • make the most (best) of ~ (~を最大限に利用する)

不定詞の重要表現

独立不定詞は、文全体を修飾する慣用句です。

  • to tell the truth, 「本当のことを言うと」
  • to begin with 「まず始めに」
  • to be sure 「確かに」
  • to be frank with you 「率直に言えば」
  • strange to say 「奇妙なことに」
  • so to speak 「いわゆる」
  • to make matters worse 「さらに悪いことに」
  • to say nothing of, not to speak of, not to mention, needless to say,「いうまでもなく」

不定詞の重要表現
➊be+形容詞+to~の形となるもの。

  • be sure to ~ 「きっと~ する」
  • be willing (ready) to ~ 「喜んで~ する」
  • be reluctant to ~ 「~ することをいやがる」
  • be apt to ~ 「~ しがちだ」
  • be likely to ~ 「~ しそうだ」
  • be anxious to ~ 「~ したがる」 などなど…

➋too~ to …
「…するには~すぎる(程度)」 「~すぎて…できない(結果)」
(例文)
He is too small to reach the shelf. (彼は小さすぎてその棚に手が届かない。)
=He is so small that he cannot reach the shelf.

➌~enough to …
「…するのに十分なだけ~(程度)」 「十分~ なので…できる(結果)」

(例文)
You are old enough to get a driver’s license. (君は運転免許証をとれる年頃だ。)
=You are so old that you can get a driver’s license.
=You are so old as to get a driver’s license.

動名詞の重要表現

  • be used to ~ ing (~に慣れている)※used to do (昔~ だった。よく~ した)と混同しないようにしましょう。
  • He is used to getting up early in the morning.(彼は朝早く起きるのに慣れている。)
  • be worth ~ ing (~ する価値がある)= be worth while ~ ing
  • feel like ~ ing (~ したい気がする)
  • look forward to ~ ing (~ するのを楽しみにして待つ)
  • cannot help ~ ing (~ せざるをえない)= cannot but do~
  • not (never) …without ~ ing  (・・・すれば必ず~ する)
  • on ~ ing (~ するとすぐに)= as soon as S + V
  • in ~ ing (~ することにおいて) = when S + V, while S+ V
  • There is no ~ ing(~ することはできない)= It is impossible to do ~
  • It is no use [good] ~ ing (~ してもむだだ)= There is no use (in) ~ ing
  • be on the point of ~ ing (まさに~ しようとしている)= be about to do ~
  • be in the habit of ~ ing (~ する習慣である) = make it a rule to do ~
  • It goes without saying that … (・・・は言うまでもない)
  • What do you say to ~ ing? (~ してはどうですか)
  • How about ~ ing? (~ してはどうですか)
  • with a view to ~ ing (~ する目的で)= with the view of ~ ing= for the purpose of ~ ing

Whatを用いた慣用表現

「The thing which = What」「all the ~,any ~ (~する全ての、どんな~でも)=関係形容詞 what+名詞」と置き換えることで、それ自体が先行詞のはたらきをかねています。

したがって、whatは名詞節をつくります。
what節は、主語、目的語、補語、前置詞の目的語になれます。

  • 【主語】What he told you is important. = The thing which he told you is important.彼があなたに言った事は重要だ。)
  • 【目的語】He gave her what little money he had.(彼は持っていたわずかなお金を彼女に全てあげた。)
  • what is called ~ 「いわゆる」(= ~と呼ばれるもの/呼ぶもの)
  • what you (we, they) call ~ 「いわゆる」(= ~と呼ばれるもの/呼ぶもの)
  • what A is [today]:「現在のA」
  • what A was/what A used to be:「かつてのA,むかしのA」
  • what A is =「Aの人格・人間性
  • what A has = 「Aの財産」
  • what (little/few)~:「あるだけの~, 少ないながら~を全部」
  • what was worse なお悪いことに
  • A is to B what C is to D AのBに対する関係は、CのDに対する関係と同じだ
  • What with A and (what with) B AやらBやらで

Whatを用いた表現(例文)

  • This is what is called “killing two birds with one stone.” (これがいわゆる一石二鳥だ)
  • She has made him what he is today.(彼女が彼を今の彼にした → 彼が今あるのは彼女のおかげだ)。
  • I am not what I was ten years ago. (私は10年前の私ではない)
  • A man’s happiness depends on what he is rather than on what he has. (人の幸福は財産よりも人間性で決まる)
  • I’ll lend you what money I have with me now. (少ないが今もっているお金を全部貸してあげよう)
  • He asked what few friends he had for advice. (彼は数少ない友人のみんなに助言を求めた)
  • It was very cold, and what was worse, it began to rain.(とても寒く,なお悪いことに, 雨が降りはじめた)
  • Thinking is to the brain what exercise is to the body. (思考の, 脳に対する関係は,運動の, 体に対する関係と同じだ → 運動が体に良いように,考えることは頭に良い)
  • What with overwork and (what with) the heat these days, he has gotten sick. (過労やらここのところの暑さやらで彼は病気になった)

whatを使った重要表現

  • what S is (現在の S) what S was, what S used to be (過去の S)(かつてのS)
  • what (we, they, you) call = what is called (いわゆる)
  • what is + 比較級~ (さらに~なことには)
  • A is to B what C is to D (AとBの関係はCとDの関係に等しい。)
  • what with~ and what with… (~やら…やらで)

<例文>

  • It became dark, what was worse, it began to rain.(暗くなってきた。 さらに悪いことに、雨が降り出した。)
  • Leaves are to the plant what lungs are to the animal.(葉と植物の関係は、肺と動物の関係に等しい。
  • What with the bad weather and what with the smog we couldn’t see anything.(悪天候やらやらで、何も見えなかった。)
英語
スポンサーリンク
シェアする

コメント

テキストのコピーはできません。