【高校世界史】近代ヨーロッパのまとめ

シェアする

スポンサーリンク

【高校世界史】【高校世界史】近代ヨーロッパのまとめのまとめです。

近代ヨーロッパまとめ

1814年、ナポレオン戦争によってもたらされた事態を収 拾するため、ウィーン会議が 開催された。しかし、1848年、フランス 二月革命の影響が各地に波及し、ウィーン体制の推進者メッテルニヒは失脚。フランスでは、ルイ=ナポレオンが国民投票によって皇帝となり、第二帝政を始めた。

18世紀後半、イギリスで起こった産業革命は、周辺諸国にも技術革新をもたらした。 イギリスは、“世界の工場”と して繁栄を謳歌したが、労働 運動・社会運動が激化。 19世紀後半には国民主義も 進展し、イタリアでは、1861 年イタリア王国が成立した。 ドイツで統一運動の中心に なったのはプロイセンであり、 1871年ドイツ帝国を成立させ た。

19世紀後半、重化学工業を中心に第2次産業革命が進展。アメリカやヨーロッパの市場を失う状況に陥ったイギリスは、フランスやドイツと鋭く対立するにするに至った。こうして近代資本主義は、列国の巨大資本が覇を競う帝国主義の段階へと進む。

スポンサーリンク

産業革命

産業改革で、技術の向上による産業と社会の仕組みが変化。イギリスでは、綿工業の技術革新が続き、蒸気機関で動く機械が実用化されて大量生産が始まりました。製鉄、機械、造船、武器などの産業が発達。蒸気機関車の走る鉄道により交通の便が良くなりました。イギリスは、「世界の工場」と呼ばれました。

近代ヨーロッパの年号

  • 1789年…フランス革命始まるパスティーユ牢獄襲撃
  • 1804年…ナポレオン、国民投票で皇帝に(第1帝政始まる)
  • 1814年…ウィーン会議始まる(~15)(正統主表走基調)
  • 1815年…ワーテルローの戦い(ナポレオン、英・普軍に敗れる)
  • 1830年…フランス七月革命(ルイ=フィリップ即位)
  • 1848年…フランス二月革命(第2共和政)
  • 1848年…三月革命(ドイツ・オーストリア):メッテルニヒ亡命
  • 1853年…クリミア戦争(~56)(聖地管理権問題)
  • 1861年…イタリア王国成立
  • 1871年…ドイツ帝国成立(初代首相ビスマルク)
  • 1873年…三帝同盟成立
  • 1882年…三国同盟成立(同盟関係にあったドイツとオーストリアにイタリアが加わって結ばれた同盟。)
  • 1898年…米西戦争勃発(アメリカ、グ アム・フィリピン・プエルトリコを領有
  • 1914年…第一次世界大戦勃発
  • 1917年…ロシア革命
  • 1920年…国際連盟成立(アメリカは不参加)
  • 1922年…ムッソリーニ、ローマ進軍
  • 1933年…ドイツにナチス政権誕生
  • 1938年…ミュンヘン会談
  • 1939年…ドイツ、ポーランド侵入(第二次世界大戦勃発)

あわせて確認

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク