▶【大好評】大学入試小論文講座の案内はこちら

【高校生世界史】1990年以降の西・中央アジアの歴史の要点ポイント

【高校生世界史】西・中央アジアの歴史の要点ポイントです。

西・中央アジア

  • 1991年…中東和平会談
  • 1993年…パレスチナ暫定自治協定(イスラエルのラビン首相とパレスチナ解放機構のアラファト議長)
  • 1994年…ガザ地区とヨルダン川西岸地区のイェリコで自治開始, パレスチナ自治政府設置(代表アラファト)
  • 1995年…ラビン暗殺(ユダヤ急進派による)→武力対立化→ 2003年以降、アメリカの働きかけで和平模索
  • 2011年…パレスチナのユネスコ加盟。
■ 国際教育科学文化機関(ユネスコ)
ユネスコ憲章を採択して、1946年に設立された期間。本部はパリ。教育・科学・文化面での国際協力を促進することを目的としています。

イラン・イラク

アラブ世界の指導的地位をめぐり、イランとイラク対立

  • 1980~88年…イラン=イラク戦争→イラクが疲弊し、サダム=フセイン大統領がクウェート侵攻
  • 1991年…米中心の多国籍軍がイラク (湾岸戦争)→クウェート奪還、油井破壊で環境問題発生
  • 2003年…米ブッシュ・英ブレア政権は中東地域の脅威を理由にイラク攻撃→フセインを逮捕し06年死刑→米・英軍中心にイラク占領、日本は自衛隊を派遣し復興支援活動
  • 2004年…暫定政府成立
  • 2011年…イラク戦争終結宣言。反対派による自爆テロ多発。

湾岸戦争

冷戦後の1991年に勃発。クウェートに侵攻したイラクをアメリカを中心とした多国籍軍が攻撃し、イラク軍をクウェートから排除した。

アフガニスタン

1996年イスラーム原理主義組織ターリバーン(「イスラーム神学生」の意)が南部カンダハル中心に勢力拡大→96年首都カブール制圧、イスラーム原理主義政策(女性の就労・通学の禁止など)を実行→2001年9月11日米国内で同時多発テロ→ターリバーンが、テロの首謀者と考えられ たウサマ=ビン=ラーディン(イスラーム急進派の組織とされるアル=カーイダの中心人物、11年死亡)をかくまっているとの理由で、アメリカがアフガニスタンを攻撃→国連主導のカルザイ暫定政権成立→09年大統領選でカルザイ政権維持。

ソ連侵攻

1979年にソ連がアフガニスタンに侵攻すると、アメリカの強い反発を招き、米ソ関係は悪化した。

コメント

テキストのコピーはできません。