大学入試制度の種類|AO入試とは

シェアする

スポンサーリンク

大学入試制度の種類|AO入試とはについてまとめています。

AO入試

AO (Admission Office)入試方式はアメリカで考案され、日本では平成2年に愛応義塾大学が最初に導入したとされています。すでに全国の大学の多し 割で行われており、今後もさらに増える傾向にあるでしょう。

スポンサーリンク

アドミッション・ポリシー

AO入試方式での合否は、アドミッション・ポリシー(AP)と呼ばれる、大学が求める人物像に受験生が合っているか、学業成績だけでなく幅広い視点から」 大学にふさわしい人物かどうかを総合的に判断して決められます。アドミッション・ ポリシーは各大学のWEBサイトや入試要項に記されていますので参照してみてください。

選考方法

選考方法も大学あるいは学部によって多種多様ですが、「志望理由書」「論文」「面接」で行われることが多く、いずれでも重視されるのが「その大学に入学したいと思ったのはなぜか?」「大学に入ってどのような研究がしたいのか?」 といった“思い”の部分です。人物像をじっくり見極める必要がある入試方式 のため、応募から合格決定まで時間がかかる場合も多いですが、大学と受験生がお互いに納得して入学するので、入学後の満足度は高い傾向にあります。

AO入試の対策ポイント

  • 募集要項で出願条件をチェック!
  • 自分をアピールする表現力や文章力を身につけよう!
  • 自分がやりたい学問のことを掘り下げて調べてみよう!

あわせて確認

スポンサーリンク

シェアする

フォローする