【高校現社・公共】資源・エネルギー問題

シェアする

スポンサーリンク

【高校現社・公共】資源・エネルギー問題についてまとめています。

資源・エネルギー問題

限りある資源の最も使われる化石燃料は可採年数に限りがある。石炭, 石油, 天然ガスなど

スポンサーリンク

日本のエネルギー

日本のエネルギー事情の日本の電力は,水力発電 火力発電, 原子力発電でまかなうが, エネルギー資源の9割以上を輸入に依存している。

  • 水力発電…1950年頃までは電力の中心。
  • 火力発電…化石燃料を燃焼。温暖効果ガスを排出。
  • 原子力発電…福島第一原子力発電所の事故を受け、エネルギー政策見直しが行われている。

資源の活用と環境の配慮が必要で、再生可能なエネルギーを活用しリサイクルを積極的に行う。これからの日本のエネルギーの従来の発電では,資源確保, 二酸化炭素排出, 放射性廃棄物の処分, 原子力発電所事故などの問題がある→ 太陽光, 風力,地熱, バイオマスなどの再生可能エネルギーを開発。

課題

化石燃料を燃やすときに、二酸化炭素や窒素酸化物など有名な物質ができ、二酸化炭素が発生します。

  • 地球温暖化…近年、地球の気温が上昇しています。
  • 温室効果…大気中の水蒸気や二酸化炭素は温室効果をもちます。このような気体を温室効果ガスといいます。

確認【高校現社・公共】地球環境問題

新しいエネルギー

化石燃料に代わる新しいエネルギー資源が開発されている。クリーンなエネルギー資源は、地球環境を悪化させる二酸化炭素や窒素酸化物を出さないエネルギー。

  • 太陽光発電(太陽電池):太陽光を利用して電気を蓄える仕組み。クリーンで枯渇しない。
  • 風力発電:風の力でタービンを回して電気エネルギーを得る仕組み。
  • ごみ発電:化石燃料の代わりにゴミを燃やす火力発電。
  • 燃料電池:水素と酸素の化学反応から電気を取り出す仕組み。発生する物質が水だけなのでクリーンである。
  • バイオマス発電:さとうきびやとうもろこしなどを発酵させて作ったエタノールなどのバイオマス(生物資源)を利用して発電する方法。
  • 地熱発電:地下のマグマの熱エネルギーを利用する発電方法。
  • 再生可能エネルギー:太陽光や風力、地熱などいつまでも利用できるエネルギー資源。

鉱山資源

  • 石炭…世界各地に分布。
  • 石油…ペルシャ湾岸など。
  • 鉄鉱石・ウラン・すず・ボーキサイト…偏った分布
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク