大学入試面接対策|集団面接で直前の人と同じ意見の対応の仕方

シェアする

スポンサーリンク

大学入試面接対策|集団面接で直前の人と同じ意見の対処の仕方です。集団面接は、基本的には個人面接と同じです。 個人面接で聞かれるのを同時に何人かで聞かれるだけです。自分の意見を曲げないことが大前提です。そのあたりについて、詳しく記述しています。それでは、大学入試面接対策|集団面接で直前の人と同じ意見の対処の仕方です。

集団面接で前の人と同じ意見のときの対処

直前の人と答えが同じだった場合でも、その人の意見を肯定して繰り返すことは大丈夫です。「○○さんの~ということには…なので、私もそのとおりだと思い ます」など、『必ず理由をつけて肯定する』ことが大事です。直前の人の理由と違っ ていればよいのですが、もしそれも同じだった場合、

  • 「思い切って違う視点から話を切り出してみる。」
  • 「直前の意見を繰り返して自分も同じ考えだと言う。」
  • 「その場は発言しないでもう少し様子をみる。」

と選択肢がいくつかあります。発言するときにいちいちこんなことを考えていられませんが、集団面接では「発言することが大事」です! もちろん、人と違った答えを毎回言えれば全く問題ありませ んが、同じ考えでも長時間黙ってしまうのは避けたいですね。でも、「その場は発言しないでもう少し様子をみる。」は決して悪い 選択肢ではありません。話が進んでいくと、「やっぱりこの理由でしょ!」と思える ときが来ると思います。そのとき「さきほど○○さんが言っていたように~」と自分の意見として言えば良いのです。

スポンサーリンク

答えられない場合

もし答えが浮かばなくても、 誰かが答えている間に考えられます。 そのかわり、自分と同じ考えを先に言われると少し辛いもの。oo でも、迷う必要はありません。 自分が思ったとおりのことを同じでも言えばいいです。 ただし、できれば前の人にプラスして何かいえると良いですね。 「私も~と思います。そしてさらに…」 と続けられると、すごく評価は良いですよ。そして、意見が一緒になるるのが避けたいのであれば、すぐに手を挙げること。 これは挙手制の場合に限りますが、躊躇せずに先に言ってしまうと楽です。

また、もしも討論の場合ならば、 同じ考えの時は、 「○○さんと同じように私も~だと思います。そして…」 と言うふうに。違う考えの時は、 「そんな考えもあるんですね。(と同調した上で、)、私はこう~思う。」と続けていけるといいです。

まとめ

  • 同じことを言ってもいいか…グループ面接で、自分が言おうと思っていたことを、先に言われてしまったら?場合ですが、答えがそれだけしかないのなら、私も同じですと答え、それに具体例をつけたしながら、理由を述べるとよい。
  • 意見がないとき…聞かれた質問に対して、特に意見がないとき、正直に「特にありません」と言ったらマイナスになるか?ですが、質問の内容によって違ってくる。たとえば技については 「特にない」でもよいが、本校の受験の理由などでは「特にない」はダメである。できるだけ答える努力をする。

あわせて確認

スポンサーリンク

シェアする

フォローする