大学受験・現代文「数字を含む四字熟語」

シェアする

スポンサーリンク

大学受験・現代文「数字を含む四字熟語」についてまとめています。

数字を含む四字熟語

四字熟語の意味は、下にまとめています。

  1. 一意専心
  2. 一期一会
  3. 一言一句
  4. 一日千秋
  5. 一部始終
  6. 一網打尽
  7. 一獲千金
  8. 一喜一愛
  9. 一騎当千
  10. 一挙両得
  11. 一触即発
  12. 一心不乱
  13. 一世一代
  14. 一石二鳥
  15. 一長一短
  16. 一刀両断
  17. 危機一髮
  18. 五里霧中
  19. 再三再四
  20. 三寒四温
  21. 三々五々(さんさんごご)
  22. 三拝九拝(さんぱいきゅうはい)
  23. 三位一体
  24. 四苦八苦
  25. 七転八起
  26. 七転八倒
  27. 四分五裂
  28. 四方八方
  29. 終始一貫
  30. 十人十色
  31. 首尾一貫
  32. 四六時中
  33. 心機一転
  34. 千差万別
  35. 千載一遇
  36. 千篇一律
  37. 千変万化
  38. 二束三文
  39. 二律背反
  40. 八面六臂
  41. 八方美人
  42. 百鬼夜行
  43. 百発固中
  44. 表裏一体
  45. 唯一無二
スポンサーリンク

意味

上の四字熟語の番号に一致しています。

  1. 一つのことに心を集中させること。
  2. 人との出会いは一生に一度なので大切にするということ。
  3. ほんのわずかな短い言葉。
  4. とても待ち遠しいこと。
  5. 物事の初めから終わりまで。
  6. 一回ですべてのものをとらえるこ
  7. 一度に大金を手に入れること。
  8. 状況が変わるたびによろこんだり心配したりすること。
  9. 一人で千人を相手に戦えるほど強いこと。
  10. 一つのことから二つの利益を得ること。
  11. ちょっとふれただけで爆発しそうな状態。危機に直面していること。
  12. 心を一つに集中させ、ほかのことを考えないこと。
  13. 人生で一度しかないような大きな出来事。
  14. 一つのことをして同時に二つの利益をあげること。
  15. 良い点もあるし悪い点もあること。
  16. 物事を思い切って処理すること。
  17. 危険がすぐそばまで近づいている状態。
  18. 少しも見通しが立たないこと。
  19. 何度も何度も。
  20. 冬から春への天候の変化のしかた。
  21. ばらばらと。ちらほら。
  22. 何度もおじぎをすること。
  23. 三つのものが力を合わせて一つにな ること。
  24. 非常に苦しむこと。
  25. 何度失敗してもあきらめないこと。
  26. 転げ回ってもがき苦しむこと。
  27. ちりちりばらばらになること。
  28. あちらこちら。
  29. 初めから終わりまで変えずにつらぬき通すこと。
  30. 考えや好みは人によってさまざまであること。
  31. 初めから終わりまで筋が通っている こと。
  32. 一日中いつも。
  33. 気持ちを切りかえること。
  34. 多くの違いや種類があること。
  35. またとないよい機会。
  36. みな同じ調子で、おもしろみがないこと。
  37. 物事がいろいろ変化すること。
  38. 価格が非常に安いこと。
  39. 二つのものが矛盾して、両立しないこと。
  40. 一人で何人分もの活躍をすること。
  41. だれにでもよく思われるようにたちまわる人。
  42. たくさんの悪者が、我が物顔にふるまうこと。
  43. 予想などがすべて的中すること。
  44. 二つのものの関係が密接なこと。
  45. ただ一つだけで、二つとないこと。

あわせて確認

以上が、大学受験・現代文「数字を含む四字熟語」となります。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク