▶【大好評】大学入試小論文講座の案内はこちら

【高校世界史】ベトナム史(ここだけ押さえる!)

【高校世界史】ベトナム史(ここだけ押さえる!)です。

べトナム

べトナムでは、ホー=チ=ミンの下にべトナム民主共和国が独立し、1954年ジュネーヴ協定が成立したが、アメリカの介入で南北分断が固定化し、1965年の北爆開始により、べトナム戦争が本格化。

1973年に和平協定でアメリカ軍が撤退し、1975年のサイゴン陥落で終結、1976年には南北べトナムの統一がなって、べトナム社会主義共和国が樹立された。

ベトナムの農業

ベトナムは、南部の大河メコン川下流に広がるメコンデルタ地帯では、高温多雨な気候を利用して、古くから稲作がさかんです。

コメント

テキストのコピーはできません。