▶【大好評】大学入試小論文講座の案内はこちら

福岡大学入試の科目別出題傾向まとめ

福岡大学入試の科目別傾向についてまとめています。

スポンサーリンク

福岡大学入試の科目別出題傾向

福岡大学入試の科目別出題傾向についてまとめています。

福岡大学英語の出題傾向

  • 大問5題。
  • 和訳、長文、文法、発音アクセント、整序問題が1題ずつ出題されます。
  • 基礎から標準レベルの問題がほとんど。
  • 和訳では、出題のねらいとされる文法や構文、単語の訳をわかりやすく文章として表現していきましょう。

福岡大学国語の出題傾向

  • 現代文と古文の融合問題の出題も
  • 知識問題(漢字・古語の意味・用法・文学史など)の割合も高い

福岡大学世界史の出題傾向

  • 解答時間70分
  • 問題数は大問3題
  • 記述問題も1問程度出題
  • 普段から地図で位置を把握しておく。
  • 満遍なく基本事項を覚えておくことと合わせて、国・地域ごとの歴史をまとめておきましょう。

福岡大学の日本史の出題傾向

  • 大問は4題
  • 試験時間は70分
  • マーク選択問題で一部記述
  • 地図や資料・史料にも注意
  • 問題難易度としてはセンターレベルなので確実に得点できるようにする

コメント

テキストのコピーはできません。