【高校政治経済】金融のしくみとはたらき

シェアする

スポンサーリンク

【高校政治経済】金融のしくみとはたらきについてまとめています。

貨幣と通貨

スポンサーリンク

貨幣の機能

  • 価値尺度…財・サービスの価値を表示する機能。
  • 価値貯蔵手段…貨幣を貯蔵することで将来必要な財・サービスを得るのに必要な価値を貯蔵する機能。
  • 交通手段…財・サービスの交換を仲立ち・媒介する機能(交換の媒介)。
  • 支払い手段…現金を動かさずに信用取引を決済させる機能。公共料金の自動引き落としや、クレジットカードの支払いなど。

通貨の分類

現在流通している貨幣を通貨という。

  • 現金通貨…日本銀行の発行する日本銀行券(紙幣)と政府発行の硬貨がある。
  • 預金通貨…要求払い預金(流動性預金)。いつでも支払いに利用できる普通預金や当座預金など。一定期間引き出せない定期性預金は預金通貨に入らない。

金融のしくみと働き

金融

資金を必要とする人と、資金を貸したい人との間で資金が融通されること。資金を融通することを融資という。

  • 金利…資金の借り手が貸し手に支払う元金に対する利子(利息)の割合。
  • 金利のしくみ…資金の借り手が増えれば金利は上昇し、借り手が減れば金利は下落するという需給関係がある。また、借り手の信用度(返済能力)が高ければ金利は低下し、信用度が低ければ金利は上昇する。
  • 金融機関…銀行や信用金庫・信用組合・証券会社・保険会社・ノンバンクなど。

金融の種類

  • 直接金融…現金の所有者から直接資金を調達する。企業の株式・社債の発行による資金調達など。
  • 間接金融…所有者が銀行に預けた現金を銀行が貸し出すなど、現金の所有者と借り手の間に仲介が入る。銀行による信用創造が起こる。

企業の調達資本

企業が調達する資金は返済の義務によって分類できる。

  • 自己資本…株式の発行で調達した資金と、内部留保や減価償却などによる内部資金からなる。返済の義務がない純資産である。
  • 他人資本…社債の発行や銀行からの借り入れで得た資金。返済の義務がある負債である。
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク