【高校地理】世界の農業のまとめ

シェアする

スポンサーリンク

【高校地理】世界の農業についてまとめています。

農業からみた世界

スポンサーリンク

おもな農作物の生産地域

  • 米…南・東南・東アジア。労働集約的。小規模な家族経営農家。
  • 小麦…稲に比べ広く分布。土地生産性は低いが、労働生産性は高い。

農牧業発達の基本的条件

  • 自然条件…気候における寒冷限界・乾燥限界。地形における高距限界・傾斜限界。
  • 社会条件…経済の発達段階, 労働力, 政治制度など。市場と輸送手段の関係(チューネンの孤立国の考え方が有名)。

農牧業の地域区分

起源の古い農牧業(自給的農牧業)

  • 移動式焼畑農業と原始的定着農業
  • 遊牧(乾燥限界付近では, 乾燥農法や羊・やぎの放牧)
  • オアシス農業・灌漑農業…乾燥帯の地域に点在する、泉谷やかんがい施設のあるところ

アジアの伝統的農業(アジア式農業)

  • アジア式米作農業…主に 年降水量1000mm以上の多雨地域において行われ、大河川下流域の沖積低地を中心に米作が営まれている。
  • アジア式畑作農業…主に年降水量1000mm未満のやや少雨地域において行われる。小麦などの穀物、輪花などが栽培される。

ヨーロッパ起源の農牧業

  • 地中海式農業…地中海沿岸では夏はオリーブ、ぶどうなどの果樹。冬は小麦を栽培する
  • 混合農業(自給的・商業的)…北部・西部では穀物・飼料作物の栽培と家畜の飼育を組み合わせた混合農業が発達。農耕と家畜飼育が有機的に組み合わされた農業形態。穀物や飼料作物の栽培は輪作によって行われ、家畜の排泄物は肥料として用いられる。
  • 酪農(乳牛→乳製品の加工販売) …酪農によりチーズなどを生産

起源の新しい農牧業

  • 商業的穀物農業…大規模で小麦栽培に特化した農業形態であり、肥沃な土壌と結びつくことが多い。
  • 企業的放牧…ブラジルやオーストラリア北東岸などが該当。
  • 園芸農業…キャベツ、はくさい、温室メロン、花などの栽培がさかん
  • 集団的農牧業
  • プランテーション…熱帯・亜熱帯に開かれた大農園による農業。大農園の多くは、その地域を植民地支配していた欧米諸国の資本家によって開かれたものである。

おもな農作物の原産地

  • アフリカ…もろこし,ごま, コーヒー豆
  • 東南アジア・南アジア…ヤムいも, タロいも,バナナ, あわ,ひえ,さとうきび
  • ブラジル…キャッサバ, 落花生
  • 南北アメリカの高地 …とうもろこし, じゃがいも,かぼちゃ,さつまいも
  • 地中海沿岸…小麦,大麦, ライ麦, てんさい
  • 東アジア…米, こうりゃん
  • 乾燥地域…なつめやし
【高校地理】ホイットルセーの農業・農牧業区分・特徴まとめです。 ホイットルセーの農業・農牧業区分 ホイットルセーは、アメリカの地理学者で...
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク