▶【大好評】大学入試小論文講座の案内はこちら

【高校地理】フランスのポイント

【高校地理】フランスのポイントについてまとめています。

スポンサーリンク

フランスの概要

フランス概要図
フランスは、EU最大の農業国で農作物を輸出。北フランス炭田・ロレーヌ鉄山とルール炭田(ドイツ)を結ぶ地域は重工業三角地帯。1958年10月にフランスの憲法が制定されて、半大統領制の共和制の国。高福祉高負担国家であるのも特徴。

パリ盆地では盆地を取り囲むように、急な崖とゆるやかな斜面とが交互に配列するケスタが発達している。セーヌ川は、フランスのブルゴーニュ地方から流れ、首都パリを通って、ルアーブルでイギリス海峡へ注ぐ。

フランスの工業

フランスでは、ドーヴァー海峡に面する港湾都市ダンケルグやマルセイユ近郊のフォス湾などに新たな工業地域が建設された。ソーヌ川とローヌ川との合流地点に古くからの交通の要地リヨンは絹工業で知られるほか、化学繊維・自動車・機械工業がさかんな都市である。

フランスの農業

小麦の最大の生産国は中国であり、次いでインド、アメリカ合衆国が多い。小麦の最大の輸出国はアメリカ合衆国であり、フランスやカナダがそれに続く。

ブドウはヨーロッパ南部を中心に広く栽培され、とくに、フランス最大のブドウ酒産地であるボルドー地方を下流に有するガロンヌ川流域が有名である。

地理
スポンサーリンク
ガクモンモ

コメント

テキストのコピーはできません。