2018-06

倫理

【高校倫理】ヴォルテールの思想のポイント

【高校倫理】ヴォルテールの思想についてまとめています。ヴォルテール(1694年から1778年没)は、フランスの啓蒙思想家・法律家です。ヴォルテールは、王政批判によって投獄されたのち、イギリスに渡り、言論や信仰の自由、立憲君主制などに触れた。...
生物

【高校生物】細胞の基本構造

【高校生物】細胞の基本構造についてまとめています。 細胞の基本構造 細胞の形と大きさは実にさまざまであるが、多くの細胞の構造を調べるといくつか の共通する構造があることがわかる。細胞は、大きくは核と細胞質に分けられる。 核 ...
小論文

大学入試・小論文解答例「大学教育のあり方」

大学入試・小論文解答例「大学教育のあり方」です。 <問題> 問1、課題文のなかで、筆者は、現在の日本における大学教育の何が問題で、今後どのような変化が必要である と述べているのか、200 字以内で説明しなさい。 問2、現代社会で起...
スポンサーリンク
倫理

【高校倫理】マザー=テレサの思想

【高校倫理】マザー=テレサの思想についてまとめています。 マザー=テレサ マザー=テレサ(1910年~1997年没) はマケドニアに生まれ、18歳でカトリックの修 道女となり、インドに派遣された。マザー=テレサは、修道会を離れてコル...
倫理

【高校倫理】デューイの思想のポイント

【高校倫理】デューイの思想についてまとめています。 デューイ デューイ(1859年から1952年)は、プラグマティズムの大成者とされる。デューイはダーウィンの進化論の影響を受け、人間も生物一般と同様に、環境に対して受動的・能動的に適応し...
倫理

【高校倫理】ニーチェの思想のポイント

【高校倫理】ニーチェの思想についてまとめています。 ニーチェ 神と向き合い、キリスト者としての生き方 に本来の自己回復への道を求めたキルケゴールと対照的に、ドイツの哲学者ニーチェ(1844年から1900年)は、神を求めず、反キリスト者と...
倫理

【高校倫理】コントの実証主義・ダーウィンの進化論・スペンサーの社会進化論

【高校倫理】コントの実証主義についてまとめています。 コントの実証主義 フランスのコント(1798年から1857年)は、人間の知識は3段階で発達するとした。 神学的段階…精霊や神などの意志によって、さまざまな現象が起ころ ...
倫理

【高校倫理】ヘーゲルの思想のポイント

【高校倫理】ヘーゲルの思想についてまとめています。 ヘーゲルという人物 ヘーゲル(1770年から1831年)は、大学在学中にフランス革命が起きたとき、シェリングらとともに「自由の樹」を植えて祝ったといわれる。1807年イエナで最初の主著...
倫理

【高校倫理】カルヴァンの思想のポイント

【高校倫理】カルヴァンの思想についてまとめています。 カルヴァンの思想 フランスに生まれたカルヴァン(1509年から1564年)は、フロテスタントへの迫害を逃れてスイスへ亡命し、1536年著書『キリスト教綱要』を刊行。ジュネーヴで宗...
倫理

【高校倫理】柳田国男の思想のポイント

【高校倫理】柳田国男の思想についてまとめています。 柳田国男 柳田国男(1875年から1962年没)は、農村の貧困問題を解決しようと農政学を志し、農商務省に入った。そこで農民の生産活動から農民生活全般へ研究対象が広がった。1910年『遠...
小論文

大学入試・小論文解答例「広告のあり方」

大学入試・小論文解答例「広告のあり方」についてまとめています。 <問題> 次の記事を読んで、あなたの考えるところを八〇〇字以内で論述しなさい。 <記事の要点> とある「パラリンピックポスター」を掲載したところ、一部から反発があり...
倫理

【高校倫理】内村鑑三の思想のポイント

【高校倫理】内村鑑三の思想についてまとめています。 内村鑑三 高崎(群馬県)の藩士の子として、儒教と武士道精神の中で育った内村鑑三(1861年から1930年没)は、札幌農学校在学中にキリスト教に入信した。23歳のときに渡米し、新島...
スポンサーリンク